1. HOME
  2. 展覧会
  3. VINYL GALLERY
  4. 【開催中】GOO CHOKI PAR solo exhibition “BACK HOME”

【開催中】GOO CHOKI PAR solo exhibition “BACK HOME”

東京駅構内・グランスタ東京内にて営業中の美術雑貨店「VINYL」(ビニール)では、2月23日(火)より、デザインユニット「GOO CHOKI PAR」による個展「“BACK HOME”」を開催いたします。
個展では、最新作の絵画やポスターの展示・販売をはじめ、GOO CHOKI PARオリジナルフィギュアを初展示。さらに、個展内にはルファベットをモチーフにした26種類の新作ポスターがランダムでゲットできる“POSTER GATCHA MACHINE “を設置。

VINYL GALLERY vol.9
GOO CHOKI PAR solo exhibition “BACK HOME”

浅葉球・飯高健人・石井伶の三人のグラフィックデザインユニット「GOO CHOKI PAR」による個展
会期 2021年2月23日(火)~3月11日(木)
※会期中無休
時間 月~土 am8:00~pm10:00
日・連休最終日の祝日 am8:00~pm9:00
※当面の間、営業時間を【am10:00~pm8:00】へ変更して営業しております。
※展示最終日3月11日(木)は19:00にてクローズいたします。
場所 JR東京駅構内 1F グランスタ東京内 VINYL「VINYL GALLERY」
問合せ info@vinyl-store.jp

“BACK HOME”

2020年、何だかフワフワと脳味噌だけが漂っているような錯覚に陥った。
現実感がなく、ずっと空想の中に居るようだ。これはこれで悪くはないし、新しい世界を楽しむしかない。
僕らはいまどういう姿をして存在しているのか。自画像を描くことにした。
現実には3人バラバラの肉体を持っているのだけれど、キャンパスに塗り重ねられたこの瞬間の“GOO CHOKI PAR”という人格はどんな定着をするのだろうか。
そしてそれがフィギュアにも。
さらに、アルファベットをモチーフにした26種類の新作ポスターが出る“POSTER GATCHA MACHINE初号機“を展示。何が出るのかはお楽しみ。
さあ2021年、振りかぶっていきましょう! というところで緊急事態宣言。
それでも僕らは負けたくないし、楽しい未来を夢見て今は守備に専念するしかない。
力いっぱい前のめりで家に帰るのだ。

GOO CHOKI PAR / グー・チョキ・パー

浅葉球・飯高健人・石井伶の三人のグラフィックデザイナーで活動するデザインユニット。言語・思考を超えた「ビジュアルコミュニケーション」を主軸とし、様々な領域で創作活動を行っている。これまでにISSEY MIYAKE、PARCO、Redbull、NHKなどのグラフィックを手がけ、「東京2020公式アートポスター」において、パラリンピックをテーマとする作品制作アーティストにも選出。
https://gcp.design

絵画

GOO / CHOKI / PAR
各1620mm x 810mm
アクリル、キャンバス
600,000 円(税抜)
※絵画作品

POSTER


“BACK HOME” POSTER
A2サイズ/オフセットプリント + 箔押し
サイン入り / 額装
30,000 円(税抜)

PLANET OF THE TYPOS | JOURNAL .01

POSTER GATCHA MACHINE
PLANET OF THE TYPOS | JOURNAL .01

A2サイズ / 26 種類
リソグラフプリント
1 回 / 3,000 円(税抜)
※今回の展示用に“POSTER GATCHA MACHINE初号機“を開発・作製。取っ手をまわすと「GOO CHOKI PAR」がアルファベットをモチーフにデザインした、リソグラフプリントによる筒容器入り26種類のポスターがランダムで出てきます。

PLANET OF THE TYPOS | JOURNAL .01
A2サイズ / 26 種類
サイン入り / 額装
リソグラフプリント
30,000 円(税抜)
※上記全26種の作品の中から、お好きな作品1種をお選びき、サインを入れ額装し、会期終了後にお渡しいたします。


トートバック
6,500円(税抜)
W600×H370mm(持ち手含まず)

フィギュア


GOO CHOKI PAR フィギュア
※展示のみ