1. HOME
  2. 展覧会
  3. VINYL GALLERY
  4. 【10/13~】福田利之『くりさぶろう』出版記念 原画・作品展

【10/13~】福田利之『くりさぶろう』出版記念 原画・作品展

VINYL GALLERY vol.41
福田利之
絵本『くりさぶろう』出版記念 原画・作品展

会期 2022年10月13日(木)〜10月24日(月)
※会期中無休
時間 平日・土曜 8:00〜22:00 / 日・連休最終日の祝日 8:00 ~ 21:00
※展示販売最終日10月24日(月) は19:00にてクローズいたします。
※当面の間、上記時間にて開廊しています
※会期や開廊時間が変更になる場合には、VINYLオフィシャルサイトにてご案内いたします。
場所 JR東京駅構内 グランスタ東京 1F VINYL内「VINYL GALLERY」
問合せ info@vinyl-store.jp

イラストレーター・福田利之が手掛けた絵本『くりさぶろう』(ケンエレブックス刊) の出版を記念して原画と「くりさぶろう」にちなんだ描き下ろし作品の展示を行います。
今回の展示では「くりさぶろう」のオリジナル・ソフビフィギュアの販売も開始されます。

◆ 絵本『くりさぶろう』福田利之 絵・作 ケンエレブックス刊
定価: 本体1,600円+税 VINYLにて先行販売
仲良しの栗3兄弟は、今日も楽しく相撲をして遊んでいます。小さな体でいつも負けてしまう、末っ子のくりさぶろうですが、ある時イガをかぶったら、棘が怖くて誰も敵いません。無敵になったくりさぶろうはある日、お腹を空かした熊の親子と遭遇します。さて3兄弟がとった行動とは?
独特のフォルムとマチエールで、栗3兄弟や熊が愛らしく描かれた絵本です。栗や熊の特性を生かしたキャラクター設定のもとにすすむ本作は、くりさぶろうの成長と自然のあり方を考える物語であり、他者の立場に立って考えることの大切さを伝えます。

【プロフィール】

福田利之 / Toshiyuki Fukuda

イラストレーター。1967年大阪生まれ。株式会社スプーンで佐藤邦雄氏に師事した後、フリーイラストレーターとして活動をスタート。装画や広告、CDジャケット、パッケージなど幅広く活動。主な著書に『福田利之作品集』『福田利之といくフィンランド』(ともに玄光社)、絵本に『ねずみのシーモア』(池田朗子・作/あかね書房)、『あの人が歌うのをきいたことがない』(堀込高樹・文/888ブックス)など。『52ヘルツのくじらたち』(町田そのこ・著)、『クララとお日さま』(カズオイシグロ・著)など話題作の装画や、テキスタイルブランド「十布」のデザイン、南紀白浜アドベンチャーワールドの動物122体のキャラクターデザインも手がける。

http://to-fukuda.com/